次におまとめローンについてもう少し詳しく解説をしていきたいと思います。
おまとめローンをすることで得られるメリット、そして注意点について説明をします。

総量規制があるのでは?

おまとめローンで気になることの一つが総量規制ですが、おまとめローンは借りる側が一方的に有利になると判断されるため総量規制の例外となります。
よって、年収の3分の1を超えた金額でも借入をすることができ、借金を1つにまとめることができるのです。
借入額が会社によって異なりますが、少額の借り換えだと5万円から利用できることもあり、一般的には200万円から500万円程度までが相場と考えてよいでしょう。

 

担保や保証人はいるの?

街金のおまとめローンでは担保や保証人は原則不要となっていることが多いです。
会社によっては身分証明書や住民票の原本、所得を証明する書類の提出を求められることもあります。

 

クレジットカードの利用も対象になるの?

おまとめローンを検討する時に、どうせならクレジットカードのショッピング残高や銀行からの借入を一緒にまとめて一本化を希望する方もいます。
けれどもおまとめローンは貸金業法に基づいているため、貸金業者から借入している債務だけが対象となります。

 

クレジットカードなどで分割で買っている物などは対象外になりますので、こちらは注意が必要です。

 

債務だからと同じと言う事ではないのですね。

 

おまとめローンにはメリットとデメリットがありますので、そちらもしっかり理解しておく事が必要です。

おまとめローンのメリット

おまとめローンを利用すると1社の返済になるため毎月の返済金額の負担が減ります。
借入が1社になることで返済計画が立てやすく管理がしやすくなります。
また、複数社からあった借金が1社になったことで万が一追加で融資を受けたい場合は新たなローンを組むことも不可能ではありませんが審査は厳しいかもしれません。

 

おまとめローンの注意点

借りては返してと、融資枠が出来た時に借り入れが出来ていましたが、おまとめローンの場合それは出来ません。

 

あらたに別の金融屋で融資を受ける必要があります。

 

おまとめローンは返済専用ローンと言う定義になります。